K.K.MFG.CO.

大戦米軍を中心に、東独、旧海軍等の軍装品を集めるためにひび奔走していたら大学生になっちゃった人のブログですw 時間も金も無い。あるのは、やる気とアイデアだけです(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブーツ祭り第七弾「米軍サーヴィスシューズ」

さていよいよブーツ祭りも終わりに近づいてきました。
今回紹介するのは、中田商店で売られている大戦米軍のサーヴィスシューズです。
正式名は、M42サーヴィスシューズだったと思います。
これは、3年前にクリスマスプレゼントということで買ってもらいました!
サイズは、10です。
寸法は、アウトソール30.5cm、高さ18.5cmです。
中敷を敷くとちょうどいい感じです♪
これは、米軍軍装時や冬場のタウンユースにも使っています。(だいぶくたびれてきたw)
編上げ靴なので、着脱がとても面倒です・・・
M43 2バックルブーツなら簡単そうですよね><
でも、自分は大戦米軍で一般的だったM1938レギンスとこのブーツのコンビを再現したかったので
こいつを買いました!(結局制服にも合うしちょうど良かったんですけどねw)
戦場では、裏革仕様の方を使っていたみたいですが、予備の靴としてこの表革の靴も
使用されていたみたいです!レギンスを少しきつめに巻くと長距離の行軍が楽になりますよ!
日本軍の巻き脚絆と同じですね。

さて、写真がそのサービスシューズです。
茶皮のブーツで、ハトメが9対あります。(サイズによって変化するかも?)
このタイプのブーツの特徴は、つま先にトウキャップがあることです。
後の裏革のタイプでは、簡略化のためトウキャップは廃止されました。
アンクルブーツ2
靴底です。フラッシュで白っぽくなってますが、黒色です。
一体成形ではなく、革の部分があります。
使い込んでいるので、ソールが磨り減ってきていますw
アンクルブーツ3
中です。
特に説明するところは無いですね(笑)
アンクルブーツ4
レギンスを装着したところです。
このレギンスは、戦後の物ですがサバゲや演習で使うにはちょうど良いです。
M1938レギンスもありますが、これは後日レギンスの記事でアップしますね!
米軍のレギンスは、ドイツ軍と違いブーツの下にストラップを引っ掛けて
レギンスとブーツを一体化させています。
これによって、走ったりしてもレギンスが動かずとても使いやすいです。
この点に関しては、ドイツ軍のショートレギンスは使いにくいと思いました。
(あくまで自分の感想ですが・・・)
ただ、米軍のレギンスは着用するのに少々時間がかかります。
慣れてしまえばまだ良いのですが、最初はかなり時間を要します。
上手く巻けると、とても歩きやすいですよ~
アンクルブーツ
さて、以上が米軍のサーヴィスシューズでした!
予算ができたら、M43 2バックルブーツも欲しいところですが
正月に予定外の44コンバットブーツを買ってしまったのでちょっときついですw
次回は、ブーツ祭りラストの44コンバットブーツについて紹介します。
これについては、雑記の戦利品で少し紹介済みですが、もっと詳しく書きますのでお楽しみに!
スポンサーサイト
  1. 2011/01/31(月) 22:01:12|
  2. 大戦米軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。