K.K.MFG.CO.

大戦米軍を中心に、東独、旧海軍等の軍装品を集めるためにひび奔走していたら大学生になっちゃった人のブログですw 時間も金も無い。あるのは、やる気とアイデアだけです(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海軍水筒

久々?の軍事アイテムです!
もう、勉強なんて。。。記事を書いてリラックス?ですww

さて、我が軍の収入はポポちゃんを拾ったため断たれてしまい
今までのわずかな貯蓄もポポちゃん戦線に投入したため
新規アイテムの購入が厳しくなりました。
ご支援いただいています皆様には、厚くお礼を申し上げます!!!

ですが、必死の昼食作戦や親戚からのちょっとしたお小遣いで
なんとか海軍水筒を購入することが出来ました!!(だから痩せるのか!!。。。)
これで、ゲートルに続いて海軍陸戦隊へ一歩前進です!(ゴールは遠いな・・・)

さて、自分自身日本軍の軍装についてはまだ殆ど知らないのですが
ちょっと書いてみますね^^

これが、今回入手した水筒です。
蓋が金属の初期のタイプです。
陸軍は、将校と兵で水筒が違いますが、海軍は一緒でした。
海軍水筒の特徴としては、まず蓋兼コップ?がついていることです。
これは、陸軍将校用水筒と同じような物です。
後期になると、黒のベークライト製になるようです。
支那事変の初期では、この金属の蓋の水筒を使っていると思います。
次に、陸軍兵用のように、ハーネスではなく、オールカバーとなっています。
材質は麻製の帆布と思われます。
ちなみに、ショルダーストラップは陸軍と同じです。
カバーには、「十一調」と白ペンキで書いてあります。
これは、部隊等の意味らしいのですが、自分にはわかりません。。。
どなたか、この刻印で、どこで使用されていたものかわかりますでしょうか?
海水2
裏?面です。
こちらには、「一○○六」と刻印があります。兵士の番号でしょうか?
詳細希望です^^
海水3
カバーから出すと、こうなります。
イメージが変わりますねww
水筒本体の材質はアルミニウムで、金属キャップは、アルミでは無い気がします。(若干金色)
戦後時間が経っているので、錆が出ていますね!
海水4
蓋です。
栓としてコルクがあるはずですが、欠損していたため、自前で付けました^^
海水5
水筒本体裏の刻印です。
海軍の錨刻印は無く、大阪アルミニウムの刻印があります。
海軍のものには、全て錨があるんじゃないんですね!^^
海水6
以上が今回入手した水筒ですが、内部はまあまあの状態でした
ですので洗浄後使用したいと思います。
これには、色々意見がありますが、自分は使ってみます♪
でも、本当はステンレス水筒の方が好きなんですww
あとカバーですが、現在ある実物は、形は保っているんですが、使用には耐えられそうに無いので
レプリカを作ろうと思います^^ 技術的には行けますが、問題は生地ですね~
ちょうど良い色の生地があるといいんだけど。。。

以上、海軍水筒でした♪
スポンサーサイト
  1. 2011/06/30(木) 00:09:34|
  2. 海軍さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。