K.K.MFG.CO.

大戦米軍を中心に、東独、旧海軍等の軍装品を集めるためにひび奔走していたら大学生になっちゃった人のブログですw 時間も金も無い。あるのは、やる気とアイデアだけです(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

M1937 ウール・サージ・トラウザーズ(前期型)その2

皆さんこんばんは!

今日もウールトラウザーズ祭りです!
いい加減飽きた><!!!という方も多いかもしれませんが、なんのなんの!!これからが
本番です!!!祭りはまだ半分も終わっていませんww

ということで、今後も嫌になるほど続くかもしれませんが、よろしくお願いいたしますw


はい。では、本文です。
前回の最後にちらっと書いたので、前期型を紹介します。
今回のタイプは特にタグに注目したいトラウザーズです。

全体です。
前期型ですが、前期、後期共に形状は変わりませんので普通のトラウザーズです。

色は、ライトシェードです。
そういえば、このライトシェードという色の名前ですが、とても曖昧ですよねww

米軍でも、後期のアイクジャケットやM1944トラウザーズ等はOD-33という色番号、
戦後の緑色のウールトラウザーズはOG-108、朝鮮戦争後に採用された制服類はAG-44と
細かく色番号が決められているのですが、このM1937ウールトラウザーズなど戦前~戦中の
製品はライトシェードやダークシェードという方法で表現している物が多いです。

これも戦前がノンビリしたいい時代だったからなのでしょうか?
自分は緑色の制服よりカーキやブラウン系の方が好きです^^
初期
本体左側面です。

ポケットはスラッシュです。
ボタンや蓋はありません!(なんど書いているのやら・・・)

そういえばなんですが、トラウザーズを買って裾上げをすると余分な生地が出ます。
その生地を使えば、ポケットのフラップくらい自分で作れそう!!と最近気づいてしまい
普段使う制服用ズボンで実践しようか迷っていますww(まあしないと思いますがw)
初期2
こちらは右側面です。

特に変わりありません。

最近トラウザーズばかり紹介していると、フォブポケットを活用するため懐中時計が欲しくなりますww
40年代っぽい懐中時計ないかな~~w
初期3
背面です。

ベルトループはいつもと同じ・・・と書こうとしていたのですが、よくみると違う!!!w
どうやらサイズを詰めたようで、その際に後ろの一本を外したようです。

まあ、後期のトラウザーズは後ろなしの計6本のループ仕様がありますから、実用上は
問題ないはず!!!
暇があったら作っときます!w
初期13
前開きです。
前期型なので、ボタンの右側にガスフラップがついていません。
また、反対側にも別布タイプのガスフラップもありません。

ボタンは最上段のみが後期のダークブラウンのボタンに変えられています。(おしい。。。)
ボタンも探しましょうかね~(予算かかるな~w)
初期11
これは、後期型の場合、別布タイプのガスフラップが縫い付けらる場所です。
今回紹介のトラウザーズは前期型のため、ついていません。

また、途中で取り外したわけではなく、ガスフラップの根元が残っていたりはしません。

生地の端は糸でロックされています。
初期12
内装です。

色々と書き込みがあるようですね!
あと、ズボンを詰めたため、縫い代が長くなっています。

初期4
PAUL E BARTHOLOMEW(ポール E バーソロミュー)さんが元の持ち主さんのようです。
こうして名前が残っていると色々と考えさせられますね。

米軍の場合?ネットで名前を検索するとけっこう追跡できるようです。
他にも認識番号から色々調べられるそうですが、自分は英語が苦手なのでどうにも。。。とほほ。。

初期5
B-7747という番号です。
この手の短い番号は何なんでしょうね?
初期6
こちらはサイズ表記です。

先ほど書いたように、このズボンは少しウエストを詰めてあるようで、その際にサイズ表記を訂正したようです。

しかし。。。ウエストを詰めているのに、もとの表記と訂正後の表記が31インチで変わっていません・・・
なにやってんのよwwww
初期7
ちなみに、もう一つ番号がありました。
B-6715です。

う~んこちらは黒インク&ゴム印なので、先程までの書き込みとは違うようです。
管理番号?でしょうか。
初期8
こちらは一連の手書きの書き込みです。
アルファベットが微妙に読みにくかったので、写真だけとします。

こいつが自分に、いったい何を訴えているのやら。。。
初期9
最後はQMタグです。

採用年は・・・・っと書きたいのですが、このタグ。。。フィラデルフィア補給デポ以外の事はわかりません・・・
自分が集めてきた被服類を見ると多くはないですが、ちょこちょここのタイプのタグがあります。

このタイプは採用年も製造年もスペックナンバー等、すべての情報がありません。
それこそ検査官がサインするだけのタグです。(大戦中はしない場合がほとんどですが。)

自分の持っている被服の中でこのタグがあるのは、1920~1930年代の制服がほとんどです。
しかし、戦前が全てこのタグかというと1934年や1930年の製品にスペックナンバーなどが
書いてある40年代に似たタグもあります。

ということはPXの販売品のみこのタグなのでしょうか?
タグ・・・情報を教えてくれそうで、あっさりとは教えてくれない厄介な存在です。。。><
初期10
さて、以上が前期型のトラウザーズでしたがどうでしたでしょうか?

まあ、タグ以外に特に変わった点はなかったと思いますが、ポールさんにも会えた!?訳ですし
紹介した意味はあったかと!

今後も続くトラウザーズ祭り!!一体いつになったらライトシェード以外に行けるのか!!?

スポンサーサイト
  1. 2012/09/23(日) 00:57:36|
  2. 大戦米軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。