K.K.MFG.CO.

大戦米軍を中心に、東独、旧海軍等の軍装品を集めるためにひび奔走していたら大学生になっちゃった人のブログですw 時間も金も無い。あるのは、やる気とアイデアだけです(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

下関&呉旅行記!!二日目!角島編!!

皆さんこんばんは!

またしても、、、だいぶ経ってしまいましたね。。。
もう三月ですよ。。。
あれ?二月は、10日間で終わりだったっけ?って気分ですww

本当に毎度毎度すいません><


さて、それでは、旅行からもう四ヶ月!?経ってしまいましたが
「下関&呉旅行記」の続きをアップ致します^^


さてさて、「ふく」をたらふく食い、大浴場で疲れを癒し、快適なシングルベッドで
眠った翌日は、いよいよ本旅行最大の目的地、山口県は角島へ向けて出発します!!


角島は、山口県の上の方(適当、、、)日本海に面した本州の端っこ?にある小さな
島です。
しかし、島にかかる大きな橋と海とがマッチした綺麗な景色のため有名なところでもあります。

自分も、車の免許を取ったあとに、自宅のトイレで読んでいた雑誌「JAFメイト」の角島の
写真を見て、いつかこの景色を実際に見て、この橋を愛車で駆け抜けてやるんだ!!と
決意!?したのでした^^

それから、奈良や東京と徐々に走行距離を伸ばし、ついに角島に向けて出発する時が来ました><!!


これは、角島に向けて車を走らせている時の写真です。
ホテルを出たのは、たしか朝の8時くらいです。
最初は下関市街、そして郊外と走っていたのですが、さすがは本州の端っこ!海岸線沿いも
走ります。

ちなみに、当たり前ですが車王国「名古屋」と違い、道は片側一車線で、前に車が
いるとず~~~~~と一緒に走ることになります・・・
しかも、やたらと「おじいちゃま」の運転するケートラが多くて、遅くて。。。。

それでも、綺麗な景色が見るため!!ということでついて行きますww

※車載カメラの写真なので、夕方みたいな色ですが、朝です♪
スナップショット 1
行けども行けども角島は見えてこない・・・
何度も地図を見て、今このへんかな??と考えたり、奥の方に見える景色から
あれを越えれば着くはずだ!!と言い聞かせます^^

ちなみに、すれ違う車は皆、北九州や地元のナンバーで名古屋ナンバーはみませんでした^^

スナップショット 2
これは、トンネルです。(見りゃわかりますねw)
狭くて対向車ありで結構緊張しました。

しかし、あのケートラまだいるよ。。。ww

スナップショット 3
さっきまで海岸線を走っていたな~と思っていると、今度は急に海が見えなくなります。

自分は、奈良県の田舎出身なので、このような風景は凄く懐かしいです^^
ここらの蔵にも鉄兜くらい眠っているのかな??

ついつい軍装思考になってしまいます(笑)
スナップショット 4
けっこう坂もあったりして、ギアを変えながら楽しく運転ですww

フィアットちゃんは馬力があまりないので、「頑張れ!!!」って励ますこともしばしばww
でも、そんなちっこくて可愛らしいフィアットがいいんですね~~ww

スナップショット 5
事前の調査で、角島への道は観光客などでけっこう混むと聞いていたのですが、早めに出たせいか
連休の割にはスムーズに走れました!!

スナップショット 6 (2014-03-02 23-45)
そんなこんなで下関から走ること約一時間(だったと思う・・・)
ようやくお目当ての地「角島」に到着~~!!!!

どどどどうですか!!!この見事な景色は!!
この景色を見るために!名古屋より高速を飛ばすこと12時間。。。
そして、下関から一時間。。。

やっと、、、やっと、、嬉しさと達成感、そして清々しさ?で、めちゃいい気持ちです^^
いやしかし、景色は天候が命なので、霧もなく青空で本当に運が良かったです><!!

撮影ポイントは、もちろんJAFメイトの写真と同じところですww
なんか余りにも綺麗すぎて日本じゃないみたいに思えるのは自分だけでしょうか??

ちなみに、一応説明をしますと、奥の島が「角島」で、そこに向かって伸びる橋が
角島大橋です!
このあと、この橋を走りますww

つーのつの
角島周囲の日本海です。

船が何隻も航行しており、天候も良いためとても長閑な感じです。

しかし、「日本海」の見晴らしは最高ですなww

手前に写っているのはお土産屋さんです^^

つの3
こちらは、地図によると「島戸」という名前の地名だそうです。

なんだか写っている建物が、もののけ姫のタタラ場っぽく見えるのは自分だけ??w
あっでもタタラがあるのは島根県でしたねww
つの4
これは、フィアットの窓から見た角島!

窓から入っていくる風もまた最高に爽やかです^^
つの5
この写真は左側が本州で、右側が角島です。

しかし、遠浅の海というのはこんなに綺麗なんですね!
時期が11月なので、海水浴客もおらず静かな浜辺に打ち寄せる波がステキですww

な~んて軍装ヲタが何言ってるんだかって感じですねw
でも、ホント綺麗ですよ^^
つの6
まあでも結局は軍ヲタなんで、持参した双眼鏡で日本海を航行する船を監視しつつ
景色も見ながら写真を撮るww

今回持っていったのは、米軍のM3双眼鏡と同型の日本光学の6×30トロピカル双眼鏡です。
最近の双眼鏡ブームで名称などが分かりました^^
今後記事の方にも加筆しましょうかねw
つの7
これは、角島大橋の本州側に立ったところ!
朝で車が少なかったので撮れたお気に入りのショットです。

この果てしない直線がいいですね!


でも、、、危険ですよね><
つの8
ここでも登場双眼鏡!!
って、、、やっぱり危険ですよね。。。
すいません><

あの車の運転手さんはどんな気持ちだったんだろう。。。ww
つの9
これは、橋のすぐ横、先ほどのお土産屋さんの横にある角島大橋のモニュメント?です。

荒波の日本海の中にまっすぐ伸びる角島大橋がいいですね!
でも、実際の悪天時は通行止めになるそうですww
つの10

さて、お次は、実際に愛車で角島大橋を駆け抜けます!!^^

これは車載カメラの写真です。
位置はちょうど角島大橋のカーブを曲がったあたりです。

窓を前回にして波の音を聞きながら走っていると、まるで風になったようですよ??ww
マジで気持ちよかったです!!着てヨカッタ~~!!!!!!

角島側からは車が一台走ってきますね!
スナップショット 7 (2014-03-02 23-45)
おっと!!すれ違うとその車は同じくフィアット500でした!!!
しかも、サンルーフ装備の上位グレードww
やられたぜwww

でもうちだってトリコローレで主張してるからねww

スナップショット 8 (2014-03-02 23-48)
これは、角島の漁港です。

何人かの釣り人さんが釣りをしていました~~
いいな~と思いつつ、自分は幼虫系が苦手なため、釣りができません。。。

ゴカイ???無理無理無理。。。。。。。。。。。。
つの11
これは、角島の日本海側の砂浜です。

砂浜にいるのは自分だけです。
まあ、11月なのでそりゃそうか・・・

モルディブに来ました!とか書いても信じてもらえそうですかね??w


つの12
ザザ~って波が来ると、めっちゃ泳ぎたくなってきました!!
自分は一応特技が水泳なのでww
次回は夏に来てみたいですねw


あっちなみに、波打ち際ですが、パチャパチャやったりする彼女とかいませんよ?????
何回辺りを見渡しても、お土産屋さんと愛車しかない。。。
チッ。。。。。。。。
つの13
波打ち際をテクテク歩いていて、振り向くと足跡が^^
普段用の靴なので、ふつ~の靴跡ですが、いずれは、太平洋戦線の米兵で来てみたいですね~

ガ島にしますか!!
それともウェーク島にしますか!!?
M1917A1ヘルメットを被った戦前スタイルでやってみたいです^^

いや、しかし遊び終わったあとのメンテがヤヴァそうですね・・・
つの14
空にはトンビ??が飛んでおりました~~

ホントのどかですね~~

つの15
そんな感じで浜辺を歩いていると・・・
あの国の言語が書かれたゴミが・・・

とりあえず三種の洗剤です。
流れ着いてますね~~
つの16
そんでもってこの国のもありました^^

流れ着いてますね~~~~

改めて世界は繋がっていることを確認できました><
つの17
その他、島内ですが、小さな島ですので、観光施設がとくにあるわけでもなく、車でグルグル回った後は
本州に向かって出発です。

写真では対岸が本州です。

つの18
これは、角島大橋に向かうところです。
ライダーさんがさっそうと走っておりました!

いや~やはりバイクはかっこいいですね!
この方以外にもツーリングをされている方が結構いました!^^

自分も米軍のハーレーがかっこいいと思うのですが、ハーレーなどの
バイクは乗る人にもそれ相応の貫禄がいるんだとか。

自分には、、、フィアットでチョコチョコ走るほうが合ってそうですw
つの19
角島大橋についての石碑です。

ちなみに、この角島大橋、着工が自分の誕生した年と同じ1993年なんですって!
着てヨカッタww
つの20
周辺の地図盤です。

玄界灘という文字がいいですね~
思わず手を握りたくなってしまいますw
つの22
角島側から見た角島大橋です。

本州側からとは、また違った印象ですね!

つの23
これは、帰りの角島大橋の車載カメラの写真です。

どんどん本州が迫ってきます!!^^

やはりお昼間だと観光客の車でいっぱいなんでしょうか?
これだけ空いていると本当に気分がいいですw
スナップショット 9 (2014-03-02 23-48)

本州側に戻ってきました!
最初の撮影ポイントに愛車を止めて、景色と一緒にパチリッ!

フィアットちゃんと一緒にここまでこれて、そしてあの橋を走れて
天候にも恵まれて、本当に良かった!!!!!
また、絶対来ようね!!!

こうして、自分とフィアットは、旅行の最大の目的を見事達成し、
下関に向かうべく角島をあとにしたのでした^^
つの25

これは、帰りの写真です。
信号待ちの漁港にて。

道のすぐ横で漁師さんたちが網の補修をやっていたり、漁船が停泊していたりと
ほのぼのとした午前中でした^^
つの26
帰りもまた、海岸線沿いを走ります。
下関はまだかいな~~~

時刻がお昼に近づいて来たからか、角島行きの対向車線は多くの車が走って行きました。
ナンバーを見るとチョコチョコ四国や関西のものもありました!
つの27
これも信号待ちでの一枚です。

こういう山の景色をみるとすごく心が落ち着くのは、自分が田舎の出だからでしょうか?
次は、また生まれ育った奈良に行きたいな~
つの28
こんな感じで、帰りも特に時間がかかることなく下関に到着しました!!!

今回の旅行の中では、名古屋から一番遠い「角島」。
当初は無事にたどり着けるかすら心配だったのですが、天候から何から全てに恵まれて
無事に角島を満喫することができました!!!!

本当に自分が思った通りの素晴らしいところでした!!!
また絶対愛車に乗って来ようと思います!!^^


次回の旅行記では、下関の唐戸を観光します。
美味しいお昼ご飯を食べに行きますよ~~!!^^


また、間に何回か軍モノの記事を挟みますが、気長にお待ちください♪

次の更新は、何やらお茶会の予感!!??ww
スポンサーサイト
  1. 2014/03/03(月) 00:24:47|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。