FC2ブログ

K.K.MFG.CO.

大戦米軍を中心に、東独、旧海軍等の軍装品を集めるためにひび奔走していたら大学生になっちゃった人のブログですw 時間も金も無い。あるのは、やる気とアイデアだけです(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オーバーコート修理レポ

こんばんは!
今日は、タイトルの通り修理レポです♪

修理する(した)のは、先日紹介したオーバーコート君です。

これが、そのオーバーコート君。

米軍がWW2で使用した戦時型のオーバーコートですが、戦後民間に放出され使われたのか
ちょっとした改造が施されています。

また、時の経過による虫食いや、放出品を示す「S」スタンプ、ポケット横に黒い汚れがついている
など現状ではだいぶくたびれています。
やっちまった
これは、Sスタンプのアップです。
黒いインク?で押されています。やはり目立つので、消したいところです。

Sスタンプは、この他にウールシャツやウールパンツなど放出品には押されています。
シューリ5
正面合わせのボタンです。

戦時型コートなので、本来ならプラスチック製の大きな米国のボタンが付いているはずですが
民間で使うにあたって地味~なボタンに変えられています。

また、ボタンは一列しかついていません。
シューリ7
これは、エポレット(ショルダーストラップ)です。

民間で利用する際に除去される確率の高いのが、このエポレットと背面のベルトですが
今回のコートはどちらも残っていました!!^^

ここも民間のボタンに変えられています。

ちなみに、今回はタグの内容が読めましたので、このコートが戦時型と判断できました。
シューリ9
それでは修理開始です。

まずは、邪魔なボタンを取り払っていきます。
リッパーを使ってサクサク進めます。

ちなみに、このボタンの留め方は適当でしたw
シューリ11
これは、今回のコートの襟周りに沢山ついていたスナップボタンです。

防寒襟?ファー?を取り付けるためのボタンでしょうか?
民間で付けられたようです。

ですが、これも邪魔なので撤去します。
ところどころ錆びていましたが、幸い生地には移っていませんでした。
シューリ444
スナップボタンをリッパーで取り払ったあとです。

ボタンもそうですが、このように糸が残るので、それをピンセット?で取っていきます。

この作業がなかなかめんどくさいです。
というのも、使われている糸が綿糸なので、経年劣化でプチプチ切れる。。。
なので、取るのが大変です。。。><

でも根気よくやっていきます。

シューリ10

ボタンと糸の除去は終わりました~~!
しかし、これで終わりではありません。。。

次は虫食いの補修!!
これに使う用具は、この補修布やハサミ、千枚通しなどw
シューリ13
これは、このコートで一番大きかった虫食い穴です。

場所は襟の内側なので、着用すれば見えませんが、やはり直したいです。
ということで出撃!!ww
シューリ8
まずは、先程の補修布を虫食い穴より大きめに切り、穴の中に入れます。
(写真は、補修布が中に入った状態。)

この時、裏側に手を入れられる場合や裏向きに出来る場合は良いのですが、このように襟という
ひっくり返せない所では、穴から補修布を入れます。

自分は補修布を穴の中で綺麗に広げる為に、千枚通しを使っています。
(近くにあったのでw)
シューリ12
補修布には、片側に接着剤がついているので、当て布をして、アイロンを掛け、穴を塞いでいきます。

この時、アイロンを直に掛けると、ウールの表面がテカってしまいますので、当て布は必須アイテムです。
シューリ14
アイロンにより、補修布が穴の周りに張り付き、穴を塞ぎました。

次に使うのは、この補修用の接着剤です。
ジェル状の接着剤で、アイロンによって接着します。
また、クリーニング対応なので、安心です!

この接着剤を穴を塞いだ補修布の上にまんべんなく付けます。

※補修布や接着剤は手芸店などで購入できます。
シューリ16
次に、ウールの生地を穴の形に合わせて切ります。

これが切ったウール生地です。
これを接着剤を付けた補修布の上に置いて穴を塞ぐわけです。

ちなみに、修理に使うウール生地は、修理する服の縫い代などからチョコっと切り取ってきます。
あくまでチョコっとです。縫い代を切りすぎると生地がほつれます。。。
(ズボンの裾上げなどで出た布端は修理に役立つので保管しましょう!^^)
シューリ15
上の切り出した布を穴の上に乗せ、アイロンを掛けました!

接着剤のおかげで、しっかり張り付き、この状態で遠目からでは穴が
わからなくなりました。

ですが、近くで見るとこのとおり「ただ置いただけ」です。
なので、より目立たなくしていきます。
シューリ17
これはチャコ鉛筆などについている、ブラシです。

このコートの生地は起毛されたモコモコ生地で出来ています。
なので、ブラシや針を使って、修理部分を再起毛?させ、目立たなくします。

ちなみに、生地の起毛には、アザミを使ったりしているそうです。
(今は多くの針がついた起毛機でやる方が多いかも。)
シューリ18
ブラシで表面を整えたところです。

このように、付け足した布と元の生地との境が起毛によって目立たなくなっています。

ちなみに、貼り付けて直ぐにブラシで力強く毛羽立たせると、補修部分の布が取れてしまいます。
なので、優しく丁寧に行う必要があります。

この他に虫食いが何箇所かありましたが、どれも小さく修理が簡単でした。
これで、虫食いの修理は完了です。

ちなみに、この貼り付けて、起毛して目立たなくする修理は、起毛された服のみ可能な
方法です。起毛されていないウールサージなどは、織り目の向きを合わせて貼り付けることで
多少はマシになりますが、目立たなくするには、プロの「かけつぎ」の力が必要です。

シューリ19
さて、こうして虫食いや邪魔なボタンの除去は終わりました。

Sスタンプや他の汚れについても、クリーニングに出すことで解決できそうです。
(持っていったら、たまたまコート半額セールでしたw)

早く綺麗になって帰ってこないかな~~~♪完成が楽しみです!!^^



・・・・・・・・・・って!!!!ボタンがなぁ~~~~いっ!!!!
忘れていました。。。。

ということで、検索したのですが、国内ではコート用のプラボタンをセットでお安く
売っているところがありません。
また、興味本位でeBayも覗いてみましたが、プラボタンのセットは出ておらず、
また円安&国際送料の関係で結構お高くなるようでした。。。。

う~~~んこれじゃあ完成できないよ。。。


ということで。。。。
先日の記事で紹介していたヤフオクの知らない出品者さんのコートを。。。。
買っちゃいました。。。。。(お前が買ったんかいっ!!!ww)

サイズが34Sと小さく、前面ポケット部に虫食いがあった為か、皆さん興味がない様
でしたので、ボタン入手の為に、、、、


すいません・・・・でも、この方法が一番安いボタンの入手方法だったんです。。
エポレットのボタンまでしっかりありますし・・・
シューリ
このように背面のボタンもしっかりあります!^^
シューリ2
内装も、倉庫臭がありますが、元のままです。

タグも綺麗に残っていました。
シューリ3
一番上のボタンもエポレットのボタンもこのとおり!

オマケに各部の小ボタンも付いてくるので、予備が出来て助かりますw
シューリ4
でも、、、、ボタン取ったあとどうしよう・・・

虫食い穴は普通に修理できるレベルですし。。。でも丈が短い・・・

コート用の金ボタンはストックがあるし、下ちょんぎってハーフコートにでもしてやるか!

色々考え中です^^
スポンサーサイト
  1. 2013/03/27(水) 23:48:04|
  2. K.K.MFG.CO製品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ドライブww | ホーム | 機甲科 襟章>>

コメント

中田製の海軍第二種軍装や第三種軍装にアイロンをかけたら、テカテカになるのは、綿が溶けたからでしょうか?
  1. 2013/03/28(木) 08:40:47 |
  2. URL |
  3. 佐藤海軍少佐 #-
  4. [ 編集 ]

佐藤海軍少佐殿

おはようございます。
テカリについてググったところ、溶けたのではなく生地の繊維が寝てしまいテカるようです。
なので、今度は是非当て布を使ってくださいね!
  1. 2013/03/28(木) 09:03:47 |
  2. URL |
  3. Friedrich #-
  4. [ 編集 ]

画像3枚目のボタン、上と下、日本軍用みたいな気がする、、。
  1. 2013/03/29(金) 20:39:00 |
  2. URL |
  3. apuro #-
  4. [ 編集 ]

apuro様
こんばんは!^^

なんと!?そうなのですか?
一応見てみたのですが、色は黒で木製の地味なボタンでした。。。

末期の木製ボタンの軍服のものでしょうかね?

  1. 2013/03/30(土) 23:44:46 |
  2. URL |
  3. Friedrich #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://remagen966.blog137.fc2.com/tb.php/656-275bd25e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。