FC2ブログ

K.K.MFG.CO.

大戦米軍を中心に、東独、旧海軍等の軍装品を集めるためにひび奔走していたら大学生になっちゃった人のブログですw 時間も金も無い。あるのは、やる気とアイデアだけです(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

双眼鏡の修理

皆さんこんばんは!

そろそろ更新しないと、「いつまでお正月気分でいるんだ!!!」って言われて
しまいそうですので記事をアップします!

でも、、、すいません。。。今回もまた旅行記事ではありません。。。
旅行記って写真選別したり、いろいろ思い返したり調べたりで結構時間かかるんですよね・・・
なので、なかなか進みません。。。
次回こそは、、、旅行記にする予定ですのでもうしばしお待ちを!

あと、先日大学のテストが終わり(意味深)スーパー自由人になりました!
「あけましておめでとうございます」の次が「春休みに入りました」ですww
大学生の特権ですねww一月で春休みって・・・

これでようやく朝ゆっくり眠れたり、軍モノの整理やバイトに専念できそうです(笑)
軍資金を稼ぐぞ~~!!!!!!

管理人のその他の情報としましては、先日成人式に行ってきました!^^
久々の友達に会えてメチャ楽しかったです♪
早くも同窓会を開いて欲しいww

とまあ、管理人の一般人を装った生活話はここらへんにして、そろそろ
本題のミリタリー記事に入ります(笑)


昨年は、米軍のブランケットがマイブームです!って言っていましたが、ここ最近は
双眼鏡熱がヤヴァイです・・・
昨年の11月?あたりに久々に米軍の6×30の双眼鏡を買ったのですが、それ以来
あれもこれも状態です。。。
中学生の頃はほとんど手が届かなかったのに・・・

また、米軍の双眼鏡と同型だからという理由で手にした日本光学の7×50の双眼鏡に
はまってしまい、(えせ)日本光学コレクターと化しています(笑)
目指せコンプリートww


あと、まだまだ始めたばかりですが、最近は表題にもある双眼鏡のメンテナンス
にもチャレンジしています。

戦前や占領期に生産された双眼鏡は、保管状況によって、レンズにカビや曇が出て
覗いても見えない状態になっており、また、内部のプリズムがずれることにより
見え方がおかしくなっていたり、経年劣化で外装がボロボロになっていたりと
実用できないものが多いです。

それらは実用できないということでお安く入手できるので、自分で
直してみよう!!という試みです。


今回紹介するのはこれ↓
日本軍の物と思われる6×22の双眼鏡なのですが、ご覧のとおり
滑り止めのグッタペルカがバキバキに割れていました・・・

なので、張り替えていきたいと思います。
s1
裏側はこんな感じ。

写真で見て右側のグッタペルカは割れがないんですが、既にメキメキといや~な音がします。。。
S2.jpg
ちなみに、レンズもカビ&ゴミだらけ☆

このまま覗いても、ほとんど見えません・・・
これも一緒にきれいにしていきます。
S20.jpg
これは、元のグッタペルカを剥がして少し磨いて最組立中の写真です。
あまりに夢中で写真が無いのですが、内部のプリズムのクリーニングは先日行いました。

また、順番が前後しますが、奥側のグッタペルカは既に張り替えてあります。
S9.jpg
材質は真鍮とアルミが使われており、このプリズムを収納する部分はアルミ製です。
S10.jpg
グッタペルカの張替えにあたって、ネットでいろいろ調べてみると、カメラ用の
ビニックスレザーという素材で作ったグッタペルカの代用品が見つかりました。

そこで早速我らが大いなる田舎名古屋のカメラ屋さんにTELしてみたのですが。。。
在庫が無く・・・・仕方なく東急ハンズ様で使えそうな代物を買うてきましたww

それが、この革を再利用して作った革シート「リレザ」だそうです。700円という価格だったので、
練習用ということで買ってみました。
ちなみに、ビニックスレザーは一枚2000円以上します。高い・・・
S19.jpg
そして、、貼り付けてみました!

曲面に貼り付けるため、型紙を制作するのに手間取りましたが、
なんとかピッタリ?にくっつけられました^^
S11.jpg
後ろから見た感じです。

グッタペルカを貼り直したのはいいんですが、そうすると逆に塗装が剥げた本体が
目立ってしまいますね・・・
う~んこれはどうしたものか。。。塗り直したほうがいいのか気にしすぎなのか・・・
S12.jpg
貼り直した革のアップです。
一応、綺麗にはなったんですが、やはりオリジナルのグッタペルカと比べると
シボ革模様が小さいんですよね・・・

この模様は、メーカーによって違って、自分が持っているフランス製の戦前?の双眼鏡では
これに似たあまり凸凹していないグッタペルカが使われています。

ちなみに、ビニックスレザーだと、ライカやニコンなど各社タイプのグッタペルカが
出ていまして、1~2枚目の写真のオリジナルにソックリなものもあります。

やはりネット通販で買って取り寄せたほうがいいのかな~?

まあ、でも現状は気に入っているのでこのまま行きたいと思います。
でも、他にも修理しなければいけない双眼鏡も多々あるので、ビニックスレザーを
導入する日も近い!?気がします^^

S13.jpg
ちなみに、レンズ&プリズムのクリーニングにより、カビやクモリも取れて
視界は回復しました!!
(写っているのはカレンダーですww)

ただ、あともうちょっと光軸調整が必要みたいです!
双眼鏡を修理するうえで一番難しいのがこの光軸調整。。。
やはり一筋縄では行かない。

でも、視界をクリアーにして、頑張って光軸を合わせるのが面白い!!
まだまだ頑張るぞ~!
S14.jpg
以上、今後も双眼鏡のメンテを楽しんでいきます♪
スポンサーサイト
  1. 2014/01/28(火) 22:51:08|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<下関&呉旅行記!!二日目!角島編!! | ホーム | あけましておめでとうございます!!>>

コメント

初めまして。私は双眼鏡が好きなのでこういった記事を見かけると嬉しいです。

ビニックスレザーはカメラ用に開発された張り革なので、日本軍の物より目が細かいです。ですので貼ったときに一寸違和感があります。Leitzあたりは同じなのですが・・・。
日本軍の物は彫が深く、そして複雑です。そしてドイツ軍のものともパターンが違いますので本当に困りものです。誰か作ってくれませんかね。(人頼み)

6×22は稀少ですので良い物を落とされたと思いますよ。(^^)

  1. 2014/02/04(火) 19:00:27 |
  2. URL |
  3. ナナ○シ #-
  4. [ 編集 ]

ナナ○シ様
初めまして!コメントありがとうございます^^
すいません。お返事が遅れてしまいました><

なるほど!やはりビニックスレザーでは日本軍のモノとは違ってくるんですね。。。
自分も、ネットで見た模様からライカタイプが使えそうかなと思っていました!^^
ホントに、「日本軍タイプ」や「米軍タイプ」といった貼り革を出して欲しいですよね><!!

自分は主に米軍の装備品を集める関係から、双眼鏡も米軍タイプのボシュロム式に
なりがちですが、最近はチョコチョコ日本軍のツァイス式の双眼鏡にも手を出しています^^

6×22は希少品なのですか!これは嬉しい情報です^^
今後は、米軍の6×30や、7×50、日本光学のボシュロム式7×50など
いろいろ紹介していこうと思いっています。

今後共よろしくお願い致します^^

                        Friedrich
  1. 2014/02/06(木) 17:36:05 |
  2. URL |
  3. Friedrich #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://remagen966.blog137.fc2.com/tb.php/691-15c207de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。