FC2ブログ

K.K.MFG.CO.

大戦米軍を中心に、東独、旧海軍等の軍装品を集めるためにひび奔走していたら大学生になっちゃった人のブログですw 時間も金も無い。あるのは、やる気とアイデアだけです(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

訓練用 Mk II 手榴弾

皆さんこんばんは^^
毎日暑くて寝苦しいですね。。。><
大学の友人は、既にクーラーを稼動させているようですが、自分はまだまだ扇風機で
頑張るつもりです!!

さて、大学もそろそろテスト期間を迎えようとしており、いや~な雰囲気が漂う?ここの所ですが、
先日、気分転換!?も兼ねて久々に春日井にあるアーミーショップGIさんに行ってきました!

大須にあった我らが!?今井商店さんが無くなってしまってから、名古屋在住の人間に
とって米軍放出品のお店といったら、もはやGIさんしか無いのではないでしょうか?
(他に、WW2やナム戦あたりの放出品がある名古屋or愛知のお店を知っている人が
いらっしゃいましたら教えてください><)

お店の店長さんは、とても優しい方で、店員さんの態度が色々言われる事の多い軍装店の
中では、とても行きやすい、何度も行きたい良いお店です^^

今回は、そんなGIさんで購入してきたアイテムを紹介します!!
(久々の純軍物記事ですww)


それは、タイトルにある訓練用のMkⅡ手榴弾です!^^
そう!パイナップルですよ!!ww
自分は、現在これの他に、レバーが作動する、(レプリカ?訓練用?)のMkⅡ手榴弾を
二つ所有していますが、今回手に入れたのは、WW2時の物と思われる一体成型の
訓練用手榴弾です。

これが、その手榴弾の写真です。
材質は鋳鉄と思われ、重量は627グラムあります。
実物のMkⅡ手榴弾は重量が595グラムだそうですが、訓練用は、レバー部分などが全て
鋳鉄の無稼動品ということもあり、こちらの方が重いです。

色は、塗装がはげた為か黒色?で、安全ピンがついています。
海外サイトの写真では、ODに塗られているものもありました。
(安全ピンは抜いても、何もアクションは起こりません。)
1_2014071523581768b.jpg
前から見てみます。

このように、正面には穴が開いています。
底の部分に穴があるのはまだ分かるのですが、なぜこの部分に穴があるのでしょうか?
訓練用と一目で分かるからですかね?

また、この写真で分かるとおり、安全ピンは曲げられていません。
2_20140715235818531.jpg
底です。
ここにも穴が開いています。

内部は空洞になっているので、先ほどの上の穴と繋がっており、内部を
見ることが出来ます。
もちろん爆薬は詰まっていませんよ^^
3_20140715235819f14.jpg
こちらは反対側です。

フラッシュをたいて見ました!
安全ピンが飛び出しているところの下に「3」という刻印があります。

この手榴弾の刻印は、これだけなのですが、さすがに3だけでは・・・
製造年くらいは欲しかったなw
4_20140715235820d06.jpg
背面です。

通常は別パーツのレバーが一体成型になっているので、なんか斬新?というか
ちゃっちいというか・・・

でも、訓練用として、どれだけ投擲訓練に使っても壊れないつくりですよね^^
他の実物と同じつくり(実物?訓練用?レプリカ?)の手榴弾では、レバー基部が曲がったりしそうで、
とても怖くて投げられません。。。。
IMG_4321.jpg
さて、最後は、教科書wwと一緒にww

ww2米軍マニアな方なら、おそらく持っているor読んだことはあるであろう、PXマガジンのNo18の
一ページです。
この手榴弾、なんか見たことあるな~って思っていた方!!
それは、このページではありませんでしたか??ww
(な~んてっw)

同じものをゲットできると中々テンションがあがりますね^^
6_20140715235821467.jpg
以上が、久々の軍物記事でした!
この訓練用手榴弾を使って、投擲練習をやりたいな~~!!

でも、、、自分、、、実はノーコンなんです・・・
その昔戦友の持っていた火薬キャップを使うおもちゃの手榴弾で投擲練習を
していたとき、、、
戦友は見事予想落下地点に着弾し発火しましたが、、、自分の投げた手榴弾は
大きく右にそれて藪の中に消えていきました・・・

これには戦友も唖然・・・
ピンを抜いて落とすよりはマシかもしれませんが、上官殿にこってり絞られながらの
投擲練習が必要かもですw

では、暑い毎日ですが、頑張っていきましょうね~~!^^
スポンサーサイト
  1. 2014/07/16(水) 00:39:59|
  2. 大戦米軍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<米国海軍 MARK 33 双眼鏡 | ホーム | 三歳になりました~^^>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://remagen966.blog137.fc2.com/tb.php/697-ccb4633f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。